LINE予約
Web予約
電話予約
受付写真

小児耳鼻咽喉科

小児耳鼻咽喉科

お子様がかかりやすい耳・鼻・のどの病気の診療を行っています。
中耳炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・蓄膿症(副鼻腔炎)・扁桃炎といった病気が多く見られます。
お子様の場合、耳・鼻・喉の境界が不明瞭であるため、風邪から副鼻腔炎になったり、中耳炎になったりすることも稀ではありません。
耳・鼻・のどをしっかり診察し加療していきます。
小さなお子様の場合は、自分で症状を上手に訴えることができないため、

  • よびかけても返事をしない
  • 聞き間違えが多い
  • 耳をよく触る
  • 口がぽかんとあいている
  • いびきが大きい

など、いつもと様子が違うと保護者の方が感じることがあればお気軽にご相談ください。

お子様にこのような症状があればご相談ください

  • テレビの音量が大きい
  • 聞き返しが多い、返事をしない
  • 聞こえが悪くなってきた
  • 耳鳴り・変な音がする
  • 耳がふさがった感じ・つまる感じがする
  • いつも鼻が詰まっている
  • 鼻水がでている
  • 鼻風邪をひきやすい
  • 口をぽかんとあけている
  • のどが痛くて熱が出る
  • のどがイガイガする
  • のどに何か刺さっている

お子様によく見受けられる、耳・鼻・のどの病気

中耳炎(急性中耳炎、滲出性中耳炎、真珠腫性中耳炎)、外耳炎、耳介軟骨膜炎、外傷性鼓膜穿孔、耳垢栓塞、耳介血腫、耳管狭窄症、耳管開放症 など


アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(急性・慢性)、花粉症(スギ・ダニ・ハウスダストなど)、嗅覚障害 など

扁桃炎(急性・慢性)、口蓋扁桃肥大・アデノイド増殖症、耳下腺炎(おたふく風邪、ムンプス)など